可能性 ある 島 の

芸術鑑賞の備忘録

展覧会

展覧会 加賀谷真秀個展『part of yours』

展覧会『加賀谷真秀個展「part of yours」』を鑑賞しての備忘録BLANKにて、2021年10月19日~24日。 主に赤、黄、白の系統の絵具を荒々しく塗った画面に、スラブセリフ調の書体で"skin"と記した絵画シリーズ30点で構成される、加賀谷真秀の個展。 正方形また…

展覧会 ヒルミ・ジョハンディ個展『Landscapes and Paradise: Poolscapes』

展覧会『ヒルミ・ジョハンディ「Landscapes and Paradise: Poolscapes」』を鑑賞しての備忘録オオタファインアーツにて、2021年10月2日~11月20日。 7点の絵画と、2点の舞台の書割のような作品から成る、ヒルミ・ジョハンディの個展。 《My Raffles Experien…

展覧会 大久保如彌個展『From Here to Somewhere, From Somewhere to Here』

展覧会『大久保如彌「From Here to Somewhere, From Somewhere to Here」』を鑑賞しての備忘録GALLERY MoMo Projectsにて、2021年9月25日~10月23日。 絵画9点と、中に10点の絵画を敷き詰めたテントから構成される、大久保如彌の個展。 《From Here to Somew…

展覧会 西村藍個展『私を許さない光』

展覧会『西村藍個展「私を許さない光」』を鑑賞しての備忘録ギャルリー東京ユマニテ〔humanité bis〕にて、2021年10月18日~23日。 西村藍の絵画11点(大画面作品3点と小画面作品8点)を展観。 《二つの晩餐》(1750mm×2730mm)は、右側奥にある淡い灰青色のカ…

展覧会 村田文佳個展『お月見』

展覧会『村田文佳「お月見」』を鑑賞しての備忘録Ohshima Fine Artにて、2021年9月18日~10月9日。 村田文佳の絵画5点を展観。 《月見風呂》は円形の画面(直径800mm)に銭湯の大浴場を描いている。画面の手前には苔の生えた岩のような物に、ドミニク・アング…

展覧会 橋本晶子個展『I saw it, it was yours.』

展覧会『橋本晶子「I saw it, it was yours.」』を鑑賞しての備忘録ギャラリー小柳にて、2021年9月11日~10月30日。 鉛筆で描いた写実的な絵画を中心とした、橋本晶子の個展。 《Curtain》は、5枚のトレーシング・ペーパーを継ぎ合わせて、ギャラリーの1つの…

展覧会 中村萌個展『our whereabouts―私たちの行方―』

展覧会 中村萌個展『our whereabouts―私たちの行方―』を鑑賞しての備忘録ポーラ ミュージアム アネックスにて、2021年9月3日~10月10日。 楠の彫刻作品9点と楠の板に描いた絵画15点で構成される、中村萌の個展。 プラトンやアリストテレスにはじまる古代ギリ…

展覧会 内田麗奈個展『クロマニヨンの夢』(2021)

展覧会『内田麗奈「クロマニヨンの夢」』を鑑賞しての備忘録HIGURE 17-15 casにて、2021年10月3日~16日。 ベロアを支持体に描いた絵画をカーテンのように仕立てた「クロマニヨンの夢」シリーズ5点で構成される、内田麗奈の個展。 バタイユはその晩年の著作…

展覧会 みさかほ穂個展『あなたをみている』

展覧会『みさかほ穂個展「あなたをみている」』を鑑賞しての備忘録新宿眼科画廊〔スペースS〕にて、2021年10月1日~6日。 女性の裸体をモティーフとしたドローイング作品27点で構成される、みさかほ穂の個展。 臀部を突き出してやや前屈みの姿勢で顔を左に向…

展覧会『村田沙耶香のユートピア “正常”の構造と暴力』

展覧会『村田沙耶香のユートピア “正常”の構造と暴力』を鑑賞しての備忘録GYRE GALLERYにて、2020年8月20日~10月17日。 村田沙耶香の3点の小説『消滅世界』・『コンビニ人間』・『生命式』に表された「ユートピア」を、村田沙耶香の小説から引用された言葉…

展覧会 山城知佳子個展『リフレーミング』

展覧会 山城知佳子個展『リフレーミング』を鑑賞しての備忘録東京都写真美術館にて、2021年8月17日~10月10日。 5章10件で構成される、山城知佳子の個展。「起点―そこにある風景」では映像作品《BORDER》(2002)を、「私というメディア」では3点の映像作品《I…

展覧会『第15回 shiseido art egg 第1期 石原海「重力の光」』

展覧会『第15回 shiseido art egg 第1期 石原海「重力の光」』を鑑賞しての備忘録資生堂ギャラリーにて、2021年9月14日~10月10日。 2006年から行われている、新進作家による資生堂ギャラリーを会場とした展覧会企画公募プログラム「shiseido art egg」の入…

展覧会『新・今日の作家展2021 日常の輪郭』

展覧会『新・今日の作家展2021 日常の輪郭』を鑑賞しての備忘録横浜市民ギャラリーにて、2021年9月18日~10月10日。 1階展示室1では百瀬文の映像作品4点、《To See Her on the Mountain》(2013)、《山羊を抱く/貧しき文法》(2016)、《Born to Die》(2020)、…

展覧会 ギイ・ブルダン個展『The Absurd and The Sublime』

展覧会『ギイ ブルダン展「The Absurd and The Sublime」』を鑑賞しての備忘録シャネル・ネクサス・ホールにて、2021年9月8日~10月24日。 ギイ・ブルダン(1928-1991)の写真60点強を展観。 「Vogue Paris」1975年6月号の写真は、道路を俯瞰して撮影した縦長…

展覧会 石場文子個展『不在(ない)と存在(ある)』

展覧会『3331 GALLERY #042 3331 ART FAIR recommended artists 石場文子個展「不在(ない)と存在(ある)」』を鑑賞しての備忘録3331 GALLERYにて、2021年9月17日~10月17日。 写真作品の「白のある風景」(13点)、「《 》」(3点)、「Hole」(3点)、「…

展覧会 小林正人個展『この星の家族』

展覧会『小林正人「この星の家族」』を鑑賞しての備忘録シュウゴアーツにて、2021年9月10日~10月16日。 《画家の肖像》、《この星のモデル(胸に傷がある女)》、《この星のモデル(ランニングマン) ペア》の3点の絵画で構成される、小林正人の個展。 《画…

展覧会 ロビンソン愛子個展『UTAMAKURA』

展覧会『ロビンソン愛子「UTAMAKURA」』を鑑賞しての備忘録MARUEIDO JAPANにて、2021年9月4日~25日。 江戸時代の春画の影響の下、セックスを主題に絵画を描いている、ロビンソン愛子の新作展。水彩作品(コットン紙)「Utamakura」シリーズ5点とインク作品…

展覧会 沢田英男個展『かたわらに』

展覧会『沢田英男彫刻作品展「かたわらに」』を鑑賞しての備忘録日本橋髙島屋美術画廊Xにて、2021年9月8日~27日。 木彫36点で構成される、沢田英男の個展。 陳列されている作品のほとんどが人の姿をモティーフとしている(4点ほど動物をモティーフとした作…

展覧会 城愛音個展『Afterimage』

展覧会『城愛音個展「Afterimage」』を鑑賞しての備忘録TAKU SOMETANI GALLERYにて、2021年8月28日~9月19日。 主に2021年に制作された絵画16点で構成される、城愛音の個展。 《LUOES》(600mm×800mm)は、目を伏せた人物の肖像。薄紫の肌に、緑で眉、目、口を…

展覧会 村上早個展

展覧会『村上早展』を鑑賞しての備忘録コバヤシ画廊にて、2021年9月6日~18日。 大画面作品6点を中心とした、村上早の版画展。 《おどり》(1500mm×1180mm)は、巨木の切り株を舞台とした女性とクマのパ・ド・ドゥ(?)。ロングスカートのワンピースの女性は…

展覧会 西野壮平個展『東海道』

展覧会『西野壮平展「東海道」』を鑑賞しての備忘録日本橋三越本店コンテンポラリーギャラリーにて、2021年9月1日~13日。 日本橋から三条大橋まで旧東海道を歩いて撮影した写真を切り貼りして作成した絵巻物《東海道》を紹介する、西野壮平の個展。 2017年…

展覧会 キュンチョメ個展『クチがケガレになった日、私は唾液で花を育てようと思った』

展覧会『キュンチョメ個展「クチがケガレになった日、私は唾液で花を育てようと思った」』を鑑賞しての備忘録NICAにて、2021年7月31日~8月30日(9月12日まで会期延長)。 2点の映像作品とそのエスキス(ドローイング)で構成される、キュンチョメの個展。 …

展覧会 石川慎平個展『フェアプレー』

展覧会『石川慎平個展「フェアプレー」』を鑑賞しての備忘録KOMAGOME 1-14casにて、2021年9月3日~12日。 石川慎平の彫刻展。 入口脇の柱に取り付けられた木の棚には、小さなブロンズ彫刻(像高10cm程度?)が置かれている。テネシー州ナッシュヴィルの州議…

展覧会 吉田晋之介個展『PERISCOPE』

展覧会『吉田晋之介「PERISCOPE」』を鑑賞しての備忘録GALLERY MoMo Ryogokuにて、2021年8月14日~9月11日。 表題作の映像作品と絵画8点とで構成される吉田晋之介の個展。 ギャラリーの入口脇のガラスの壁面には、通りに向かって絵画の「裏側」が展示されて…

展覧会 三瓶玲奈個展『線を見る』

展覧会『三瓶玲奈「線を見る」』を鑑賞しての備忘録Yutaka Kikutake Galleryにて、2021年7月30日~9月4日。 絵画「Looking at the line」シリーズ10点で構成される、三瓶玲奈の個展。 ある作品(610mm×500mm)では、画面の下端から中央やや下まで、青、濃紺が…

展覧会『ルネ・ラリック リミックス 時代のインスピレーションをもとめて』

展覧会『ルネ・ラリック リミックス 時代のインスピレーションをもとめて』を鑑賞しての備忘録東京都庭園美術館にて、2021年6月26日~9月5日。 ルネ・ラリック(1860-1945)の宝飾品やガラス工芸品を展観。「イントロダクション:ルネラリックと朝香宮邸」(本…

展覧会 花沢忍個展『あふれる』

展覧会『花沢忍「あふれる」』を鑑賞しての備忘録Bambinart Galleryにて、2021年8月21日~9月5日。 花沢忍の絵画12点を展観。 《満ちる》(2021)は、灰色の画面の中央に、黄や橙の花々を抱える人物を配した作品。花の咲き誇る庭の囲いのように大きく表わされ…

展覧会『第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界』

展覧会『第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界』を鑑賞しての備忘録資生堂ギャラリーにて、2021年6月5日~8月29日。 戦後、資生堂ギャラリーの再開に際して誕生したグループ展「椿会」。今年から2023年までの3年間に渡り「第八次椿会」に参加する杉…

展覧会 藤原康博個展『記憶の肌ざわり』

展覧会『藤原康博展「記憶の肌ざわり」』を鑑賞しての備忘録日本橋三越本店コンテンポラリーギャラリーにて、2021年8月18日~30日。 《逢魔が時》、《鎮守の杜》、《shed》、《sleepwalking》など青の濃淡で表現した「風景画」(油彩・キャンヴァス)のシリ…

展覧会 羽藤ゆうゆ個展『祈る場所』

展覧会『羽藤ゆうゆ「祈る場所」』を鑑賞しての備忘録Gallery美の舎にて、2021年8月17日~22日。 絵画と陶器とを中心とした、羽藤ゆうゆの個展。 白とオレンジの2種類の花が、茎の部分を透明のテープで留められて、白い壁面に間隔を開けて不規則に飾られてい…