可能性 ある 島 の

芸術鑑賞の備忘録

展覧会

展覧会 長尾謙一郎個展『また、すぐに忘れてしまうから』

展覧会『長尾謙一郎個展「また、すぐに忘れてしまうから」』を鑑賞しての備忘録VOIDにて、2020年4月9日~26日。 雑誌のイラストレーションなどに使用された、長尾謙一郎のペインティングを紹介。 頭を下げる男の姿。一人ビールを飲みながら餃子をつまむ女性…

展覧会 江藤玲奈個展『Dot to Dot』

展覧会『江藤玲奈展「Dot to Dot」』を鑑賞しての備忘録ギャラリー・フェイス トゥ フェイスにて、2020年4月17日~26日。 日本画を基盤としながら様々な技法を取り入れて制作している、江藤玲奈の絵画展。 本展のメインヴィジュアルに採用されている《framew…

展覧会 小松敏宏個展『Aperture―眼差しを穿つ』

展覧会『小松敏宏個展「Aperture―眼差しを穿つ」』を鑑賞しての備忘録KANA KAWANISHI GALLERYにて、2020年2月29日~3月28日。※5月9日まで会期延長。4月9日よりアポイントメント制。 小松敏宏の、部屋を撮影した写真の「CT」シリーズと、鏡を利用したオブジェ…

展覧会 three個展『three is a magic number 16』

展覧会『three「three is a magic number 16」』を鑑賞しての備忘録みんなのギャラリーにて、2020年4月3日~5月16日。 アーティストユニットthreeの、アニメーション・キャラクターのフィギュアを素材とした立体作品を展示。 中央には、高さ1.5メートルほど…

展覧会『未来と芸術展 AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか』

展覧会『未来と芸術展 AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか』を鑑賞しての備忘録森美術館にて、2019年11月19日~2020年3月29日。※2月29日以降休館し、そのまま会期終了。 近未来の環境やライフスタイルをめぐるプロジェクトや美術作品を紹介す…

展覧会 五月女哲平個展『our time 私たちの時間』

展覧会『五月女哲平「our time 私たちの時間」』を鑑賞しての備忘録青山目黒にて、2020年2月22日~3月22日。 五月女哲平の絵画10数点を、モノクロ―ム(?)とカラーの2つのセクションに分けて紹介。 《Our Time #2》は縦長の板2枚から成る作品。黒地に白で表…

展覧会 船井美佐個展『Distortion』

展覧会『船井美佐「Distortion」』を鑑賞しての備忘録un petit GARAGEにて、2020年2月8日~4月11日。 ステンレスを研磨した鏡を用いて描かれる「絵画」で構成されるインスタレーションを中心とした船井美佐の作品展。神宮の杜野外彫刻展「天空海闊」(明治神…

展覧会 笹山直規個展『Still Life』

展覧会『笹山直規個展「Still Life」』を鑑賞しての備忘録Room_412にて、2020年4月2日~19日。※4月16日以降中止。 死体をモチーフとした笹山直規の絵画・版画展。前半は「KITCHEN MAMA」シリーズと《A FAMILY》の木版画を、後半はインターネット上に氾濫する…

展覧会『桜を見る会』

展覧会『桜を見る会』を鑑賞しての備忘録eitoeikoにて、2020年4月4日~25日。※4月16日より休廊(休廊後再開予定)。 内閣総理大臣主催の「桜を見る会」が中止されたことを受けて開催される、癸生川栄の企画による同名を冠した展覧会。石垣克子、岡本光博、硬…

展覧会 小池結衣個展『メゾチント』

展覧会『小池結衣展「メゾチント」』を鑑賞しての備忘録十一月画廊にて、2020年4月6日~18日。 小池結衣のメゾチントによる銅版画展。 《銀河の引力》には、どこまでも広がる水面を一人ボートを漕いで奥へと進む人物が描かれる。手前左手には、一本の街路灯…

展覧会 高橋桃個展

展覧会『高橋桃展』を鑑賞しての備忘録ギャラリー58にて、2020年4月6日~11日。 惑星に吸引されるガスや、神話の背景のイメージを生む、茶や灰色を基調とした糢糊とした画面が特徴の絵画が紹介される高橋桃の個展。 スラヴォイ・ジジェクは、その著書『斜め…

展覧会 財田翔悟個展『箱庭の世界』

展覧会『財田翔悟展「箱庭の世界」』を鑑賞しての備忘録ギャラリー広田美術にて、2020年3月27日~4月11日。 《箱庭の世界》を中心とした財田翔悟の絵画展。 《箱庭の世界》は、幅6m・高さ2.5mの大画面。画面は6枚に分割されているため、一部角度をつけて画面…

展覧会 毒山凡太朗個展『SAKURA』

展覧会『毒山凡太朗「SAKURA」』を鑑賞しての備忘録LEE SAYAにて、2020年3月20日~4月12日。 毒山凡太朗が桜をテーマに制作した作品5点を紹介する企画。 《Synchronized Cherry Blossom》は、桜の枝に、(米粉ではなく)小麦粉などで拵えた桜の花を取り付け…

展覧会 泉太郎個展『コンパクトストラクチャーの夜明け』

展覧会『泉太郎「コンパクトストラクチャーの夜明け」』を鑑賞しての備忘録Take Ninagawaにて、2020年2月29日から4月25日。 泉太郎の映像作品「コンパクトストラクチャー」シリーズを中心とした展示。 「コンパクトストラクチャー」は、映像を流したテレビ画…

展覧会 東恩納裕⼀個展

展覧会「Ota Art Archives(OAA) #2 東恩納裕⼀』を鑑賞しての備忘録KOCAにて、2020年3月7日~28日。※4月12日まで延長→4月8日終了。 京浜急行の高架下にあるシェアオフィスを舞台に、蛍光灯などの照明器具を用いた作品を中心とした東恩納裕⼀の個展。 1階の…

展覧会『第23回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)』

展覧会『第23回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)』を鑑賞しての備忘録川崎市岡本太郎美術館において、2020年2月14日~4月12日。 「現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰する」岡本太郎現代芸術賞の第23回目の入選者の発表展。452点の応募から選ばれ…

展覧会 木下理子・中川トラヲ二人展『How I wonder what you are』

展覧会『ignore your perspective 54「How I wonder what you are」展』を鑑賞しての備忘録児玉画廊にて、2020年3月7日~4月11日。 木下理子と中川トラヲの二人展。 木下理子の作品について 《mapping》は、アルミ箔で拵えた幅十数ミリの直線が、途中で直角…

展覧会 ファビアン・クネヒト、田村友一郎、ラウル・ワルヒ三人展『suspense』

展覧会『ファビアン・クネヒト、田村友一郎、ラウル・ワルヒ三人展「suspense」』を鑑賞しての備忘録ユカ・ツルノ・ギャラリーにて、2020年3月7日~4月4日。※4月3日までに会期短縮。 ファビアン・クネヒト、田村友一郎、ラウル・ワルヒの三人展。 ギャラリー…

展覧会『第22回グラフィック「1_WALL」展』

展覧会『第22回グラフィック「1_WALL」展』を鑑賞しての備忘録2020年3月17日~4月18日。※4月3日までに会期短縮。 個展開催の権利をかけた公募展。二次審査通過のファイナリスト6名によるグループ展。 グランプリを獲得したちぇんしげの《「五円」なき衆生は…

展覧会 水島真奈個展

展覧会『水島真奈展』を鑑賞しての備忘録GALLERY b.TOKYOにて、2020年3月30日~4月4日。 水島真奈による肖像画10点を展示。 鼻、唇、眉、耳などは類型化され、一瞥した印象では、漫画に寄った肖像画群に見える。だが、塗り籠められている多様な色、絵具の滴…

展覧会 大野智史個展『Sleep in Jungle.』

展覧会『大野智史「Sleep in Jungle.」』を鑑賞しての備忘録小山登美夫ギャラリーにて、2020年3月7日~4月4日。※3月31日までに会期短縮。 大野智史の絵画展。 展覧会タイトルと同じ《Sleep in Jungle.》と題された作品は複数ある。グラスのステムとフット・…

展覧会『日々 HIBI』

展覧会『日々 HIBI』を鑑賞しての備忘録gallery TOWEDにて、2020年3月13日~29日。 綱田康平(絵画)、小渕祥子(焼き物)、佐貫絢郁(絵画)のグループ展。 綱田康平の作品について壁面に3段6列で展示されていた綱田康平のドローイング作品が印象に残った。…

展覧会 高見澤峻介個展『Screening Organon』

展覧会『高見澤峻介個展「Screening Organon」』を鑑賞しての備忘録CASHIにて、2020年3月26日~4月12日。 高見澤峻介による蝋燭の炎を用いた発電装置を用いた作品の展示。 温度差を生じさせることで金属中の電子が移動する(=電流が発生する)「ゼーベック…

展覧会 スクリプカリウ落合安奈個展『Imagine opposite shore―対岸を想う』

展覧会『スクリプカリウ落合安奈「Imagine opposite shore―対岸を想う」』を鑑賞しての備忘録銀座蔦屋書店アートウォールギャラリーにて、2020年2月27日~3月31日。 人々を「繋ぐ」と同時に「阻む」という海の役割に着目した写真「向こうの、うらがわ」シリ…

展覧会 チェン-ダオ・リー個展『Sleepless in Tokyo』

展覧会『チェン-ダオ・リー新作展「Sleepless in Tokyo」』を鑑賞しての備忘録メグミオギタギャラリーにて、2020年3月13日~28日。 台湾の作家チェン-ダオ・リーの作品14点を紹介。 《Sleepless No.1》には、リンゴを手にしたディズニーの白雪姫が大きく描か…

展覧会 水野里奈個展『みてもみきれない。』

展覧会『水野里奈「みてもみきれない。」』を鑑賞しての備忘録ミヅマアートギャラリーにて、2020年3月4日~28日。 水野里奈の絵画展。《入れ子状の建物》を中心に大画面の油彩を並べた展示室と、ドローイングを集めた小部屋との二部構成。 《入れ子状の建物…

展覧会 南谷理加個展『WONDERLAND』

展覧会『南谷理加「WONDERLAND」』を鑑賞しての備忘録Bambinart Galleryにて、2020年2月29日~3月22日。 南谷理加の絵画展。20点弱の作品が並ぶ。 世界は容易に現実と地続きにある「超現実」へと入り込む。そのことをモティーフのちょっとした組み合わせ方あ…

展覧会 山口英紀個展『往来』

展覧会『山口英紀個展「往来」』を鑑賞しての備忘録日本橋髙島屋美術画廊Xにて、2020年3月11日~30日。 山口英紀の水墨画展。 《往来~ブルックリン橋、ニューヨーク~》のセピアの画面には、手前から奥へと高速道路がのび、それを目でたどると、主塔とメイ…

展覧会 李禹煥個展『李禹煥 絵画展』

展覧会『李禹煥 絵画展』を鑑賞しての備忘録SCAI THE BATHHOUSEにて、2020年3月6日~4月25日。 やや温かみのある白で地塗りを施したキャンヴァスに、影(黒)から光(白)へのグラデーションを表した寒色や暖色の花器や棗などを思わせる色面が1つないし2つ描…

展覧会 SHIMURAbros個展『Evacuation』

展覧会 SHIMURAbros個展『Evacuation』を鑑賞しての備忘録東京画廊+BTAPにて、2020年3月7日~28日。 SHIMURAbrosの映像作品《Evacuation》(2019)を中心とした展観。映像作品《Reflections》(2014)、立体作品の《Trace-SKY-Floating Clouds 11(Ed.1/2))》(201…