可能性 ある 島 の

芸術鑑賞の備忘録

展覧会

展覧会『月に吠えよ、萩原朔太郎展』

展覧会『月に吠えよ、萩原朔太郎展』を鑑賞しての備忘録世田谷文学館にて、2022年10月1日~2023年2月5日。 詩人・萩原朔太郎(1886-1942)の没後80年を記念した「萩原朔太郎大全2022」の一環として行われる回顧展。序章として「猫町」を置き、誕生から自筆歌集…

展覧会『初春を祝う 七福うさぎがやってくる!』

展覧会『初春を祝う 七福うさぎがやってくる!』静嘉堂文庫美術館にて、2023年1月2日~2月4日。 卯年生まれの岩﨑小彌太の還暦祝いに孝子夫人が制作させた兎の冠を戴く総勢58体の御所人形を中心に、吉祥の絵画や工芸品を展観する企画。展示室ごとに1章を割り…

展覧会 安珠個展『A girl philosophy ある少女の哲学』

展覧会『安珠写真展「A girl philosophy ある少女の哲学」』を鑑賞しての備忘録シャネル・ネクサス・ホールにて、2023年1月18日~2月12日。 写真家の安珠の個展。著名な文学作品を始めとする芸術作品を下敷きに、「ある少女の哲学」を新作と旧作を取り混ぜた…

展覧会 諏訪敦個展『Sphinx』

展覧会『諏訪敦「Sphinx」』を鑑賞しての備忘録成山画廊にて、2023年1月13日~2月18日。 諏訪敦の絵画《Sphinx》(1620mm×2590mm)を展観。 《Sphinx》の舞台は、カーテンを閉ざした白い壁の薄暗い室内。白いカーテン越しの明かりに、ベッドの白いシーツの上に…

展覧会『合田佐和子展 帰る途もつもりもない』

展覧会『合田佐和子展 帰る途もつもりもない』を鑑賞しての備忘録三鷹市美術ギャラリーにて、2023年1月28日~3月26日。 合田佐和子(1940~2016)の回顧展。合田佐和子は、廃品などを組み合わせたオブジェが瀧口修造に評価され、1965年頃から個展で精力的にオ…

展覧会 山口みいな・プーカリン・林京平三人展『あの辺の家を眺める』

展覧会『山口みいな・プーカリン・林京平「あの辺の家を眺める」』を鑑賞しての備忘録OGU MAGにて、2023年1月12日~29日。 日常で擦過する形や動きから線を抽出する山口みいな、景観のエッセンスを標識のように伝える平面や立体を提示するプーカリン、日常で…

展覧会 李燦辰個展『彗星の魔術師』

展覧会『李燦辰個展「彗星の魔術師」』を鑑賞しての備忘録GALLERY b.TOKYOにて、2023年1月23日~28日。 李燦辰の絵画展。 冒頭に掲げられた《Sneak》(756mm×560mm)には、滝壺の近くに佇む白い丸々とした鳥のような生物を画面上側に、草地に剣と籠を背負った…

展覧会 望月通陽個展『蕪村に寄す』

展覧会『望月通陽展「蕪村に寄す」』を鑑賞しての備忘録ギャラリー椿にて、2023年1月14日~28日。 蕪村の句に取材した染色技法(型染め・筒描)による絵画で構成される、望月通陽の個展。別室(GT2)ではガラス絵とブロンズの作品を紹介する「これだけの世界」…

展覧会『世界のブックデザイン 2021-22』

展覧会『世界のブックデザイン 2021-22』を鑑賞しての備忘録印刷博物館 P&Pギャラリーにて、2022年12月10日~2023年4月9日。 ドイツ・ライプチヒで開催された「世界で最も美しい本2022コンクール(Best Book Design from all over the World 2022)」、日本の…

展覧会『ゴンサロ・チリーダ展』

展覧会『ゴンサロ・チリーダ展』を鑑賞しての備忘録インスティトゥト・セルバンテス東京にて、2022年10月29日~2023年2月28日(※当初会期1月14日までを延長)。 絵画34点、版画8点、写真資料、作家の紹介映像"La idea dela norte"で構成される、ゴンサロ・チ…

展覧会 O JUN・森淳一二人展『象印』

展覧会『O JUN + 森淳一「象印」』を鑑賞しての備忘録ミヅマアートギャラリーにて、2022年12月7日~2023年1月19日。 「象る」彫刻家・森淳一と、「印す」画家・O JUNによる二人展。 O JUNの《暗黒ドライブ》(710mm×710mm)は、画面を上中下と三等分した真ん中…

展覧会 染谷聡・谷原菜摘子二人展『わだかまる光陰』

展覧会『ないじぇる芸術共創ラボ二人展 染谷聡×谷原菜摘子「わだかまる光陰」』を鑑賞しての備忘録 文房堂ギャラリーにて、2023年1月11日~17日。 国文学研究資料館が芸術家を招いて古典籍の研究に関与してもらうとともに創作活動を支援する「ないじぇる芸術…

展覧会『The Heartfelt Garden 金沢美術工芸大学荒木研究室選抜日本画展』

展覧会『The Heartfelt Garden 金沢美術工芸大学荒木研究室選抜日本画展』を鑑賞しての備忘録松坂屋上野店7階アートスペースにて、2023年1月11日~17日。 金沢美術工芸大学荒木恵信研究室の12名の作家による展覧会。 𠮷江寛の《モモイロカオリ》(333mm×242mm…

展覧会 國川裕美個展『paradiso』

展覧会『國川裕美展「paradiso」』を鑑賞しての備忘録日本橋高島屋 美術画廊Xにて、2023年1月10日~30日。 動物をモティーフとする石灰岩や砂岩を用いた彫刻を中心とする、國川裕美の個展。 《cielo stellato》(230mm×170mm×120mm)は、顎を水平になるまで上…

展覧会 藤森詔子個展『生きていることをあたりまえと思うな!』

展覧会『藤森詔子「生きていることをあたりまえと思うな!」』を鑑賞しての備忘録GALLERY MoMo Ryogokuにて、2022年11月26日~12月24日。 11点の絵画で構成される、藤森詔子の個展。 表題作《生きていることをあたりまえと思うな!》(2273mm×4546mm)は、突然…

展覧会 小林椋個展『亀はニェフスのイゥユのように前足を石にのばすと』

展覧会『小林椋「亀はニェフスのイゥユのように前足を石にのばすと」』を鑑賞しての備忘録トーキョーアーツアンドスペース本郷にて、2022年12月10日~2023年1月22日。 小林椋の個展。文学作品の描写において動作を表現するために擬えられたものを実際に観察…

展覧会 クリスチャン・ヒダカ&タケシ・ムラタ二人展『訪問者』

展覧会『クリスチャン・ヒダカ&タケシ・ムラタ展「訪問者」』を鑑賞しての備忘録銀座メゾンエルメス フォーラムにて、2022年10月21日~2023年1月31日。 会場の壁面にも描画し、絵画を展示空間との入れ子式のインスタレーションとなるように見せるクリスチャ…

展覧会 宇野亞喜良個展『万華鏡』

展覧会『ギンザ・グラフィック・ギャラリー第392回企画展 宇野亞喜良 万華鏡』を鑑賞しての備忘録ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて、2022年12月9日~2023年1月31日。 俳句をモティーフとした作品を特殊加工によって装いを改めて展示する1階と、1960年代…

展覧会 小泉圭理個展『stick はりつき/棒きれ』

展覧会 小泉圭理個展『stick はりつき/棒きれ』を鑑賞しての備忘録TALION GALLERYにて、2022年12月3日~25日。 11点の絵画で構成される、小泉圭理の個展。 「マスク」と題されたシリーズ5点は、五角形、六角形、八角形の画面に目、鼻、口のように見える形を…

展覧会 谷原菜摘子個展『ごらん、世界は美しい』

展覧会『谷原菜摘子展「ごらん、世界は美しい」』を鑑賞しての備忘録MEMにて、2022年12月3日~25日。 闇の深さが印象的な黒いヴェルヴェットに描いた絵画8点やそのエスキース7点、大画面のパステル画などで構成される、谷原菜摘子の個展。 表題作《ごらん、…

展覧会 野口里佳個展『不思議な力』

展覧会『野口里佳「不思議な力」』を鑑賞しての備忘録東京都写真美術館にて、2022年10月7日~2023年1月22日。 初期作品《潜る人》(1995)から最新作《ヤシの木》(2022)まで、50点の写真と映像、さらにオブジェと壁画とで構成される、野口里佳の個展。 冒頭を…

展覧会『芸術作品に見る首都高展』

展覧会『開通60周年記念 芸術作品に見る首都高展』O美術館にて、2022年12月15日~21日。 1962年12月に首都高速道路1号線の京橋~芝浦間4.5kmが開通して60年になるのを記念して、首都高速道路をモティーフとした作品を展観する企画。「首都高のはじまり」を皮…

展覧会 川内倫子個展『M/E 球体の上 無限の連なり』

展覧会『川内倫子 M/E 球体の上 無限の連なり』を鑑賞しての備忘録東京オペラシティ アートギャラリーにて、2022年10月8日~12月18日。 「母なる大地」を表わす"Mother Earth"の頭文字であるとともに「私」を表わす"ME"でもある"M/E"を冠した、川内倫子の写…

展覧会 横山芙實個展『野分奔る』

展覧会『横山芙實展「野分奔る」』を鑑賞しての備忘録アートスペース羅針盤にて、2022年12月12日~17日。 横幅3.9メートルの表題作《野分奔る》や横幅3.2メートルの《日々が凪いでいる》など大画面の作品を含め、いずれも土絵具と岩絵具による絵画全15点で構…

展覧会『板谷波山の陶芸―近代陶芸の巨匠、その麗しき作品と生涯』

展覧会『生誕150年記念 板谷波山の陶芸―近代陶芸の巨匠、その麗しき作品と生涯』を鑑賞しての備忘録泉屋博古館東京にて、2022年11月3日~12月18日。 板谷波山の回顧展。序章「ようこそ、波山芸術の世界へ」、第Ⅰ章「『波山』へのみちのり」(「故郷・下館―文…

展覧会『つながる琳派スピリット 神坂雪佳』

展覧会『つながる琳派スピリット 神坂雪佳』を鑑賞しての備忘録パナソニック汐留美術館にて、2022年10月29日~12月18日。 琳派の芸術に強い関心を寄せた図案家・画家の神坂雪佳(1866-1942)の絵画やデザイン約80件を細見美術館所蔵作品を中心に紹介する企画。…

展覧会 クリスティアーネ・レーア個展『その瞬間に自らを留める』

展覧会『クリスティアーネ・レーア「その瞬間に自らを留める」』を鑑賞しての備忘録タグチファインアートにて、2022年10月8日~12月24日。 植物を用いた立体作品と、グラファイトを用いた単色のドローイング作品とで構成される、クリスティアーネ・レーア(Ch…

展覧会 大木裕之個展『tiger/needle とらさんの墨汁針』

展覧会『判断の尺度 vol. 4 大木裕之「tiger/needle とらさんの墨汁針」』を鑑賞しての備忘録gallery αMにて、2022年10月29日~12月17日。 千葉真智子のキュレーションによる「判断の尺度」をテーマに行なわれる展覧会シリーズの第4回。映像作品や墨書を始め…

展覧会 中小路萌美個展『なにかが何かになる前』

展覧会『中小路萌美「なにかが何かになる前」』を鑑賞しての備忘録gallery N 神田社宅にて、2022年11月19日~12月3日。 水色の画面に山や建物などを彷彿とさせるモティーフが配される絵画6点で構成される、中小路萌美の個展。 出展作品中、最大の画面の《ふ…

展覧会 サブリナ・ホーラク個展『私は山に登って、決して後ろを振り返らない』

展覧会『サブリナ・ホーラク「私は山に登って、決して後ろを振り返らない」』SYP Galleryにて、2022年11月10日~12月4日。 板に描き切り抜いた表題作「I'm climbing a mountain and I'm never looking back」シリーズ3点と、紙のコラージュ作品5点とで構成さ…