可能性 ある 島 の

芸術鑑賞の備忘録

展覧会

展覧会『コートールド美術館展 魅惑の印象派』

展覧会『コートールド美術館展 魅惑の印象派』を鑑賞しての備忘録東京都美術館にて、2019年9月10日~12月15日。 ロンドンにあるコートールド美術館所蔵の印象派・ポスト印象派の作品60点を展示。 《カード遊びをする人々》などポール・セザンヌの作品9点を中…

展覧会『松方コレクション展』

展覧会『国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展』を鑑賞しての備忘録国立西洋美術館にて、2019年6月11日~9月23日。 松方コレクションは、川崎造船所(現・川崎重工業株式会社)社長の松方幸次郎(1866-1950)が渡欧して形成した3000点に及ぶ西洋美…

展覧会『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ 線の魔術』

展覧会『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ 線の魔術』を鑑賞しての備忘録Bunkamura ザ・ミュージアムにて、2019年7月13日~9月29日。 アルフォンス・ミュシャの手がけたポスターなどに加え、それらに感化された後世のグラフィック作品を紹介する企画。…

展覧会『ジュリアン・オピー個展』

展覧会『ジュリアン・オピー』を鑑賞しての備忘録東京オペラシティ アートギャラリーにて、2019年7月10日~9月23日。 ジュリアン・オピーの近作(2018年~2019年)を作品を紹介する企画。 《Walking in New York 1》と《Walking in Boston 3》とは、街を行き…

展覧会 小泉明郎個展『Dreamscapegoatfuck』

展覧会『小泉明郎展「Dreamscapegoatfuck」』を鑑賞しての備忘録無人島プロダクションにて、2019年7月20日~8月31日。 2画面の映像から成る《Battlelands》(2018年)は、イラク戦争やアフガニスタン戦争に従軍した帰還兵7名に戦地での経験を話してもらった音…

展覧会『没後50年 坂本繁二郎展』

展覧会『没後50年 坂本繁二郎展』を鑑賞しての備忘録練馬区立美術館にて、2019年7月14日~8月18日(前期)、8月20日~9月16日(後期)。 100点を超える作品で坂本繁二郎を回顧する企画。師の森三美と同級生青木繁の作品がそれぞれ数点ずつと(展示室2)、能…

展覧会 クリスチャン・ボルタンスキー個展『Lifetime』

展覧会『クリスチャン・ボルタンスキー Lifetime』を鑑賞しての備忘録国立新美術館にて、2019年6月12日~9月2日。 クリスチャン・ボルタンスキーの回顧展。写真と電球などで構成された祭壇をイメージさせる《モニュメント》のシリーズをはじめ、写真や電球や…

展覧会 菊池絵子個展

展覧会『菊池絵子展』を鑑賞しての備忘録藍画廊にて、2019年8月5日~10日。 菊池絵子の絵画展。 鉛筆や消しゴムが転がる中を行く赤ずきん(《歩く・赤ずきんの場合》)、白いテーブル・クロス上を魔法の絨毯で飛行するアラジン(《旅行記 テーブル、砂漠、ポ…

展覧会『マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展』

展覧会『マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展』を鑑賞しての備忘録三菱一号館美術館にて、2019年7月6日~10月6日。 プリーツに覆われたドレス「デルフォス」で知られるマリアノフォルチュニを紹介する企画。 展示は7つのセクションから構成される。3…

展覧会 片山高志個展『距離と点景』

展覧会『片山高志個展「距離と点景」』を鑑賞しての備忘録Alt_Mediumにて、2019年7月25日~8月6日。 片山高志の絵画展。 壁面に並んだ《点景》のシリーズは、グワッシュ(不透明水彩)で描かれた風景画。正方形の木枠に収められた、正方形の画面の中に、正方…

展覧会『TOKAS-Emerging 2019 第1期』

展覧会『TOKAS-Emerging 2019 第1期』を鑑賞しての備忘録トーキョーアーツアンドスペース本郷にて、2019年7月20日~8月18日。 公募で選出した、谷崎桃子、砂田百合香、小田原のどかの作品をそれぞれ個展形式で紹介。 谷崎桃子『lonely girl もう時間』につい…

展覧会 塩田千春個展『魂がふるえる』

展覧会『塩田千春展:魂がふるえる』を鑑賞しての備忘録森美術館にて、2019年6月20日~10月27日。 大がかりなインスタレーション《不確かな旅》、《静けさのなかで》、《集積:目的地を求めて》をはじめ、塩田千春の活動を網羅的に回顧する企画。 冒頭は、金…

展覧会『メスキータ』

展覧会『メスキータ』を鑑賞しての備忘録東京ステーションギャラリーにて、2019年6月29日~8月18日。 オランダの美術家サミュエル・イェスルン・デ・メスキータ(1868-1944)を紹介する企画。 3階展示室は、自画像を中心とした「第1章 メスキータ紹介」と、女…

展覧会 和田ひびき個展

展覧会『和田ひびき展』を鑑賞しての備忘録JINEN GALLERYにて、2019年7月16日~21日。 《座》や《ビル》は、それぞれ共通の人物と背景を描きつつ構図の異なる2つの画面を併置した版画。後者では、ビルの屋上の人物の影が壁を超えてそのまま空間へと伸びるよ…

展覧会 水野里奈個展『思わず、たち止まざるをえない。』

展覧会『水野里奈「思わず、たち止まざるをえない。」』を鑑賞しての備忘録ポーラ ミュージアム アネックスにて、2019年7月12日~28日。 水野里奈の絵画展。 《洞窟の入口》と題した作品がある。洞窟があると示されることで、先を見通すことは出来ない岩壁の…

展覧会『モダン・ウーマン フィンランド美術を彩った女性芸術家たち』

展覧会『日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念 モダン・ウーマン フィンランド美術を彩った女性芸術家たち』を鑑賞しての備忘録国立西洋美術館(新館展示室)にて、2019年6月18日~9月23日。 1917年の独立前後のフィンランドを生き、同国の近代美術に…

展覧会 今村文個展『見えない庭』

展覧会『第13回 shiseido art egg 今村文展「見えない庭」』を鑑 賞しての備忘録資生堂ギャラリーにて、2019年7月5日~28日。 表題作《見えない庭》は、ベッドが置かれ、ドア・窓・曇りガラスの障子を備えた「寝室」と、その周囲に点在するクローゼット、チ…

展覧会『ロエベ ファンデーション クラフト プライズ 2019』

展覧会『ロエベ ファンデーション クラフト プライズ 2019』を鑑賞しての備忘録草月プラザ(草月会館)にて、2019年6月26日~7月22日。 ロエベ・ファンデーションが現代の優れた工芸作品を表彰する「クラフト プライズ」。その第3回のファイナリストの作品29…

映画『ワイルドライフ』

映画『ワイルドライフ』を鑑賞しての備忘録2018年のアメリカ映画。監督は、ポール・ダノ(Paul Dano)。原作は、リチャード・フォード(Richard Ford)の小説"Wildlife"。脚本は、ポール・ダノ(Paul Dano)とゾーイ・カザン(Zoe Kazan)。現代は、"Wildlife"。 196…

展覧会 風間サチコ個展『東京計画2019 vol.2 風間サチコ』

展覧会『αMプロジェクト2019 東京計画2019 vol.2 風間サチコ』を鑑賞しての備忘録gallery αMにて、2019年6月1日~7月13日。 2020年の五輪に向け再開発が進む東京に対し、1960年の東京五輪の際に丹下健三が発表した「東京計画1960」を引き合いに、オルタナテ…

展覧会『青のある暮らし 江戸を染める伊万里焼』

展覧会『青のある暮らし 江戸を染める伊万里焼』を鑑賞しての備忘録戸栗美術館にて、2019年7月2日~9月22日。 白い素地に青色の文様をあらわした「染付」の伊万里焼の展観。一部色絵の器も含むが、染付を中心に、青磁、瑠璃釉が並ぶ涼やかな空間。浮世絵専門…

展覧会 ニコラス・ハットフル個展『こころの温度』

展覧会『ニコラス・ハットフル「こころの温度」』を鑑賞しての備忘録THE CLUBにて、2019年6月29日~8月24日。 ニコラス・ハットフルの絵画展。 メイン・ヴィジュルアルに採用されている《Senven Seconds》には、布団や衣類が宙に舞い上がっていく様が描かれ…

展覧会 坂本夏子個展『迷いの尺度 シグナルたちの星屑に輪郭をさがして』

展覧会『坂本夏子個展「迷いの尺度 シグナルたちの星屑に輪郭をさがして」』を鑑賞しての備忘録ANOMALYにて、2019年6月8日~7月6日。 「尺度」や「シグナル」などをキーワードに制作された坂本夏子の作品展。細かな円・四角形などが繋がるように描き込まれた…

展覧会 Hogalee個展『Masking / Fixing』

展覧会『Hogalee「Masking / Fixing」』を鑑賞しての備忘録Gallery OUT of PLACE TOKIOにて、2019年5月31日~年6月30日。 Hogaleeによるマスキングテープを用いた絵画展。 Hogaleeは、マスキングテープを画材としてオンナノコを壁などに描き、会期が終了する…

展覧会 田中偉一郎個展『三丁目国際芸術祭』

展覧会『田中偉一郎連載個展3rd「三丁目国際芸術祭」』を鑑賞しての備忘録TS4312にて、2019年6月7日~30日。 アンリ・マティスの縦2.6m×横3.9mの油彩画《ダンス(Ⅰ)》の前で、ブラシとパレットを持ったサングラスの男が、あたかも自作であるかのように、「…

展覧会 尾焼津早織個展『ハイパーフレーミング・コミック』

展覧会『エマージェンシーズ!037 尾焼津早織「ハイパーフレーミング・コミック」』を鑑賞しての備忘録NTTインターコミュニケーション・センターにて、2019年5月18日~8月3日。 通常とは異なったコマの割り付けで作成した漫画を撮影して動画にする「ハイパー…

展覧会『JAGDA新人賞展2019』

展覧会『JAGDA新人賞展2019』を鑑賞しての備忘録クリエイションギャラリーG8にて、2019年5月28日~6月29日。 将来有望なグラフィックデザイナーに贈られる「JAGDA新人賞」の今年度(第37回)の受賞者、赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅の3名の仕事を紹介する企画…

展覧会『Grand Menu』

展覧会『Grand Menu』を鑑賞しての備忘録FARO Kagurazakaにて、2019年5月25日~6月22日。 我喜屋位瑳務、高木真希人、寺本愛の三人展。 寺本愛の作品について。 時間=変化=動きをわずかな差異で表現する作品が印象的。 画面右側では横座りの女性の背後に円…

展覧会『THE BODY 身体の宇宙』

展覧会『THE BODY 身体の宇宙』を鑑賞しての備忘録 町田市立国際版画美術館にて、2019年4月20日~6月23日。 15世紀の西洋古版画から現代日本の美術家の作品まで、約90件の作品を通じて、人体表現を通覧する企画。 「第1章:理想の身体断章」、「断章:聖なる…

展覧会 宏美個展『木と森』

展覧会『宏美「木と森」』を鑑賞しての備忘録新宿眼科画廊(スペースS)にて、2019年6月7日~12日。 宏美の絵画展。 多くの作品に描かれているのは、自宅の庭。母の手入れが行き届かず、繁茂した植物により鬱蒼となった庭は、思春期から現在まで折り合いの悪…