可能性 ある 島 の

芸術鑑賞の備忘録

映画

映画『さらば愛しきアウトロー』

映画『さらば愛しきアウトロー』を鑑賞しての備忘録2018年のアメリカ映画。監督・脚本は、デビッド・ロウリー(David Lowery)。原作は、デビッド・グラン(David Grann)。原題は、"The Old Man & the Gun"。 1981年のアメリカ。74歳になるフォレスト・タッカー…

映画『ゴールデン・リバー』

映画『ゴールデン・リバー』を鑑賞しての備忘録2018年のアメリカ・フランス・ルーマニア・スペイン合作映画。監督は、ジャック・オーディアール(Jacques Audiard)。原作は、パトリック・デウィット(Patrick deWitt)『シスターズ・ブラザーズ』("The Sisters …

映画『Girl ガール』

映画『Girl ガール』を鑑賞しての備忘録2018年のベルギー映画。監督は、ルーカス・ドン(Lukas Dhont)。脚本は、ルーカス・ドン(Lukas Dhont)とアンジェロ・ティヒセン(Angelo Tijssens)。 ララ(Victor Polster)はバレリーナを志す15歳。名門バレエ学校の門を…

映画『ジョナサン ふたつの顔の男』

映画『ジョナサン ふたつの顔の男』を鑑賞しての備忘録2018年のアメリカ映画。監督は、ビル・オリバー(Bill Oliver)。脚本ピーター・ニコウィッツ(Peter Nickowitz)、ビル・オリバー(Bill Oliver)、グレゴリー・デイビス(Gregory Davis)。原題は、"Jonathan"…

映画『ペトラは静かに対峙する』

映画『ペトラは静かに対峙する』を鑑賞しての備忘録2018年のスペイン・フランス・デンマーク合作映画。監督は、ハイメ・ロサレス(Jaime Rosales)。脚本は、ハイメ・ロサレス(Jaime Rosales)、ミシェル・ガスタンビデ(Michel Gaztambide)、クララ・ロケット(C…

映画『COLD WAR あの歌、2つの心』

映画『COLD WAR あの歌、2つの心』を鑑賞しての備忘録2018年のポーランド・イギリス・フランス合作映画。監督は、パベウ・パブリコフスキ(Paweł Pawlikowski)。脚本は、パベウ・パブリコフスキ(Paweł Pawlikowski)、ヤヌシュ・グロワツキ(Janusz Głowacki)、…

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』を鑑賞しての備忘録2019年のアメリカ映画。監督は、ジョン・ワッツ(Jon Watts)。脚本は、クリス・マッケーナ(Chris McKenna)とエリック・ソマーズ(Erik Sommers)。原作は、スタン・リー(Stan Lee)とスティーブ…

映画『ニューヨーク 最高の訳あり物件』

映画『ニューヨーク 最高の訳あり物件』を鑑賞しての備忘録2017年のドイツ映画。監督は、マルガレーテ・フォン・トロッタ(Margarethe von Trotta)。脚本は、パメラ・カッツ(Pamela Katz)。原題は、"Forget About Nick"。 雪が残るニューヨーク。ファッション…

映画『ハッピー・デス・デイ』

映画『ハッピー・デス・デイ』を鑑賞しての備忘録2017年のアメリカ映画。監督は、クリストファー・ランドン(Christopher Landon)。脚本は、スコット・ロブデル(Scott Lobdell)。原題は、"Happy Death Day"。 トゥリー(Jessica Rothe)が目を覚ますと見覚えの…

映画『アマンダと僕』

映画『アマンダと僕』を鑑賞しての備忘録2018年のフランス映画。原題は、"Amanda"。監督はミカエル・アース(Mikhaël Hers)。脚本ミカエル・アース(Mikhaël Hers)とモード・アメリーヌ(Maud Ameline)。 アマンダ(Isaure Multrier)は小学校の入口で迎えを待っ…

映画『旅のおわり世界のはじまり』

映画『旅のおわり世界のはじまり』を鑑賞しての備忘録2019年の日本・ウズベキスタン・カタール合作映画。監督・脚本は黒沢清。 旅番組の取材でウズベキスタンを訪れた葉子(前田敦子)は、初日のロケの集合に遅刻してしまう。待ち合わせの場所で現地の男性に…

映画『さよなら、退屈なレオニー』

映画『さよなら、退屈なレオニー』を鑑賞しての備忘録2018年のカナダ映画。監督・脚本は、セバスチャン・ピロット。原題は、"La disparition des lucioles"。 カナダのサグネー川に面した港町に住む女子高校生のレオ(Karelle Tremblay)。誕生日を母(Marie-Fr…

映画『ガラスの城の約束』

映画『ガラスの城の約束』を鑑賞しての備忘録2017年のアメリカ映画。監督はデスティン・ダニエル・クレットン(Destin Daniel Cretton)。脚本はデスティン・ダニエル・クレットン(Destin Daniel Cretton)とアンドリュー・ランハム(Andrew Lanham)。原作はジャ…

映画『ハウス・ジャック・ビルト』

映画『ハウス・ジャック・ビルト』を鑑賞しての備忘録 監督・脚本は、ラース・フォン・トリアー(Lars von Trier)。 原題は、"The House That Jack Built"。 ジャック(Matt Dillon)がヴァージ(Bruno Ganz)に来し方を語る形で物語が進行。5つの章(事件=incid…

映画『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』

映画『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』を鑑賞しての備忘 録2018年のアメリカ映画。監督は、ブレット・ヘイリー(Brett Haley)。脚本は、ブレット・ヘイリー(Brett Haley)とマルク・バシェ(Marc Basch)。原題は、"Hearts Beat Loud"。 ニューヨーク市…

映画『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』

映画『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』を鑑賞しての備忘録2018年のフランス・アメリカ・ベルギー・シンガポール・インド合作映画。監督は、ケン・スコット(Ken Scott)。脚本は、リュック・ボッシ(Luc Bossi)、ロマン・プエルトラス(Romain P…

映画『僕たちは希望という名の列車に乗った』

映画『僕たちは希望という名の列車に乗った』を鑑賞しての備忘録2018年のドイツ映画。監督・脚本は、ラース・クラウメ原作は、ディートリッヒ・ガルスカ(Dietrich Garstka)のノンフィクション『沈黙する教室 1956年東ドイツ―自由のために国境を越えた高校生…

映画『愛がなんだ』

映画『愛がなんだ』を鑑賞しての備忘録2019年の日本映画。監督は、今泉力哉。脚本は、澤井香織と今泉力哉。原作は、角田光代の小説『愛がなんだ』。 会社員の山田てる子(岸井ゆきの)は、上司に呼ばれ、最近の仕事の 遅滞やミスの多さを咎められる。だが、…

映画『誰もがそれを知っている』

映画『誰もがそれを知っている』を鑑賞しての備忘録2018年のスペイン・フランス・イタリア合作映画。監督・脚本は、アスガー・ファルハディ。原題は、"Todos lo saben"。 ラウラ(Penélope Cruz)は、妹のアナ(Inma Cuesta)の結婚式のために、娘のイレーネ(Car…

映画『コレット』

映画『コレット』を鑑賞しての備忘録2018年のイギリス・アメリカ合作映画。監督はウォッシュ・ウエストモアランド(Wash Westmoreland)。脚本はリチャード・グラツァー(Richard Glatzer)、ウォッシュ・ウエストモアランド(Wash Westmoreland)、レベッカ・レン…

映画『パリ、嘘つきな恋』

映画『パリ、嘘つきな恋』を鑑賞しての備忘録2018年のフランス映画。監督・脚本・主演はフランク・デュボスク(Franck Dubosc)。原題は、"Tout le monde debout"。 ジョスラン(Franck Dubosc)は、世界的なスポーツシューズメーカーの販売を行うi-run社のフラ…

映画『ベン・イズ・バック』

映画『ベン・イズ・バック』を鑑賞しての備忘録監督・脚本はピーター・ヘッジズ(Peter Hedges)。2018年のアメリカ映画。原題は"Ben Is Back"。 クリスマス・イヴの教会では、ページェントのリハーサルが行われている。聖歌隊のアイヴィー(Kathryn Newton)が…

映画『リトル・フォレスト 春夏秋冬』

映画『リトル・フォレスト 春夏秋冬』を鑑賞しての備忘録2018年の韓国映画。監督はイム・スルレ(임순례)。脚本はファン・ソング(황성구)。原作は五十嵐大介の『リトル・フォレスト』。原題は、"리틀 포레스트"。 ヘウォン(김태리)は、料理の得意な母(문소리)…

映画『ガルヴェストン』

映画『ガルヴェストン』を鑑賞しての備忘録2018年のアメリカ映画。監督はメラニー・ロラン(Mélanie Laurent)。脚本はジム・ハメット(Jim Hammett)。原作はニック・ピゾラット(Nic Pizzolatto)の"Galveston"。原題は、"Galveston"。 1988年のニューオーリンズ…

映画『アメリカン・アニマルズ』

映画『アメリカン・アニマルズ』を鑑賞しての備忘録2018年のアメリカ映画。監督・脚本はバート・レイトン(Bart Layton)。原題は、"American Animals"。 スペンサー・ラインハルト(Barry Keoghan)は、トランシルバニア大学で芸術を専攻する大学生。入学選考で…

映画『ハイ・ライフ』

映画『ハイ・ライフ』を鑑賞しての備忘録2018年のドイツ・フランス・イギリス・ポーランド・アメリカ合作映画。監督は、クレール・ドニ(Claire Denis)。脚本は、クレール・ドニ(Claire Denis)、ジャン=ポル・ファルゴー(Jean-Pol Fargeau)。原題は、"High L…

映画『ドント・ウォーリー』

映画『ドント・ウォーリー』を鑑賞しての備忘録2018年のアメリカ映画。監督・脚本は、ガス・バン・サント。原題は"Don't Worry, He Won't Get Far on Foot"。 ポートランド(オレゴン州)に住むジョン・キャラハン(Joaquin Phoenix)は、幼い頃に施設に預けら…

映画『魂のゆくえ』

映画『魂のゆくえ』を鑑賞しての備忘録2018年のアメリカ・イギリス・オーストラリア合作映画。監督・脚本は、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)。原題は、"First Reformed"。 ニューヨーク州北部にあるファースト・リフォームド教会は、250年前にオランダ…

映画『ある少年の告白』

映画『ある少年の告白』を鑑賞しての備忘録2018年のアメリカ映画。監督・脚本は、ジョエル・エドガートン(Joel Edgerton)。原作は、ガラルド・コンリー(Garrard Conley)の"Boy Erased: A Memoir of Identity, Faith, and Family"。原題は、"Boy Erased"。 …

映画『幸福なラザロ』

映画『幸福なラザロ』を鑑賞しての備忘録2018年のイタリア映画。監督・脚本はアリーチェ・ロルバケル(Alice Rohrwacher)。原題は、"Lazzaro felice"。 大洪水以来、外界から隔絶されてきたイタリア山間部のある小村では、廃止されて久しい小作人制度が未だに…